一度だけ債務整理をしたことがある

直葬について自分が思う事

直葬は、人付き合いの希薄な都会に多い葬式の形式だと思います。田舎では、人と人とのつながりを大切にする傾向があります。
田舎では、一般葬が当たり前のようです。自分のまわりは、一般葬で行ったという知らせを聞きます。多くの人がそうしています。
葬式と聞くと一般葬だと考えていましたが、高齢者の孤独死が取り上げられた番組をみて、直葬という見送りの形があることを知りました。とてもショックでした。
気になる方はいわき市 家族葬チェックです

 

一人がいいということを望んでいる人はいても、本当に心からは望んではいないと思います。
本当は、たくさんの人に見守ってほしいはずです。お年寄りの一人暮らしが進んでいる現在、直葬はますます増えてくるんじゃないかと思います。人間は、家族に愛されて生まれてくるのに、死ぬときは誰にもみとられずに1人なんて可愛そうです。
そこで、自分は考えました。どんな人でも直葬はなくせないか?って。たとえ知らない人だとしても見送られないよりは見送られたほうが嬉しいと思います。直葬になろうとしている人を直葬にしずに見送るボランティアみたいな人がいればいいんじゃないかって思うことがあります。