一度だけ債務整理をしたことがある

祖母の糖尿病との付き合い方

私の祖母は糖尿病で入院治療をしていたことがあります。今は通院しながら糖尿病とつきあっています。
祖母が気をつけているのは体重管理と食事です。
肥満になるとインスリン抵抗性が増してしまうので、太らないように気をつけているそうです。高齢なので運動はあまりできませんが、買い物に歩いていったり、時々近所を散歩しています。家の掃除をして体をよく動かしていて、掃除も体重管理に役立っているようです。摂取カロリーにも気をつけて体重を増やさないようにしています。気になる情報はこちら横浜市 糖尿病に沢山書いてます。

 

食事では甘いものを食べないように気をつけています。以前は、友達に誘われておまんじゅうや団子など甘いものを食べていました。でも、今は滅多に食べません。たまに付き合いで食べることがあるようですが少量です。時々食べるのはストレス解消になってよいようです。普段の食事では砂糖を使わない料理を心がけているようです。甘味はオリゴ糖でつけています。
体重管理と食事に気をつけているおかげで元気に暮らしています。